スイッチ

肩こりが慢性化してる
ずっとだから肩こりの意識がない
美容室に行ったときとか
友達がふと揉んでくれたときとか
こってるねーと言われて
あーそんなんだと思う程度
でもカチカチらしいから
こってるんだ肩....

そんな風に
他に慢性化してる事ってあるのかなぁ

実はすごくすごく寂しいとか
実はすごくすごく甘えたいとか
実はすごくすごく心細いとか

だけどずっとこんな調子でいるから
そこ気づいてないのか..な
って、

ふとそんな風に思うきっかけがあった
あ、もしかして、そこのスイッチ、ONにしたら、泣いてしまう
そのスイッチに手が届きそうな
そんな歌をみつけた

しばらくはまりそう
ONにしなくても
聴いてるだけで
力がね抜ける

あー力入ってたのか私....

くすくすくす
おやすみなさい

 

おもてとうら

どこで許すんだろう
すごく腹が立ったその気持ちをどこで相手を許し容認するんだろうと思う

誰かと比べたわけではないけれど
だぶん私はその許す作業が早いんじゃないかと思う

まぁいいよって思う気持ちが早くて
だから、他人には
優しいとか言われる
あえて書いてみたけれど
「優しい」なんて誰も思ってないと最近気づいた
優しいと言えばなんでもうまく事が収まるかのように
「優しい」って表現してるだけなんだと思う

ひねくれはじめてるのかしら
ひねくれはじめるのももっと思春期あたりなら可愛いけど、もう遅いよ

で、
その「優しい」って言葉の本質にも気づかずに
結局利用されてんだなと思った

相手は利用するつもりで利用はしてないだろうけど、そういうやついるんだなと思った
つまり、うまくうまく、言葉と態度を駆使して、他人を動かすことのできるやつ

計画性なのか、無意識なのか、
そこはわからないけど
気づいたらホイホイ動く人間を周りに作ることができるタイプ

私は、そのホイホイなんだろなぁ
優しいね
ホイホイ
いい人だね
ホイホイ

それで気づいたときには全部こなしてて
それでもまだ謙遜して相手を立てたりして美味しいとこ全部持ってかれても
ホイホイしてんだから


だけどね
更に気づいたんよね

結局は自分をよく思われたい
「この人優しい」そう思われたいだけなんだって気づいたの。

アドラー心理学でいう
承認欲求ってやつ。
それが欲しいために
そこ、満たされたいために
利用してるのは私の方なんだと
そう考えるようになった